Open Hand Service

Open Hand Service

フクヘン


先週、寝ながら聞いたレクチャー、鈴木芳雄(ブルータス副編集長)『何ものかを降臨させるために』。

そんなにすごくおもしろかったわけでもないのだけれど(笑)、お話にでてきたブルータスを読み返してみたり、古本屋で目に止まったので買ってみたりして、この内容が数百円で買えるなんて素晴らしいなと思ったり。「丁寧さ」と「軽さ」ですかね。

来年2月だったかな、現代アートの入門的特集があるらしいです。楽しみであります。

お、『ヴォイス・オブ・ヘドウィグ』なんてやっていたのか。関係ないけど(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。