Open Hand Service

Open Hand Service

au design project


店頭で見たときは、どうかなーと少し懐疑的に思っていたのだけれど、同居人が買ったことによって、じっくりと見回し・いじり回したりすることで、これはいいなーと思うに至る INFOBAR 2

例えば、僕の MEDIA SKIN と違って(側面なんか見てもらうと分かるのだけれど)、一見いらないような(制作工程上必要な?)穴や、何かを隠すための処理のようなものが、INFOBAR 2 にはない(ように見える?)とか、アンテナをつけなくても本体に内蔵されているから、地デジをスマートに見られるとか、平置きの状態でスピーカーの穴がふさがれない(MEDIA SKIN はふさがれるから音が小さくなる!)という基本的なところとか。

そして、何よりもボタンが大きいから“押しやすい”。これが最大の違いかな(笑)。

デザイナーの力量、本業(プロダクトデザイナー)か否か、そういう問題なのか分からないけれど、僕なんかはそう思ってしまう。

この機能で、このデザイン。素晴らしいんじゃないでしょうか。

Comments

  1. おろち より:

    一年前にこれが出ててくれれば、SoftBankに移行しなかったのにねえ。

  2. ナカダ より:

    ですねー。
    でも、また au に戻ればいいじゃないですか(笑)。
    0円でいけるところもあるらしいですし。
    AB誌を読んでたら、
    キング・クリムゾンを聴いてみたくなりました。
    高校生のときに何かのアルバムを聴いて、
    苦手だなーという感覚が残っていたのですが、
    今聴くとまた違う感想になるのかもです。

  3. おろち より:

    SoftBankは再来年の四月まで使い続けなければいけないのです。まあ特に不満はないから、いいんですけどね。
    ちゃんときいていみると、プログレもいいもんです。

  4. ナカダ より:

    あとは(?)、iPhone がどこのキャリアになるかですね。
    SoftBank がなんとなく安そうだからいいかなーとか。
    プログレ。同い年の友人にもプログレ好きがいるので、
    色々と教えてもらいつつ、もうちょっとマジメに聴いてみようと思います。
    僕らの世代だと、ドリームシアターがリアルタイムで、
    僕もドリームシアターは聴いていたのですが。

  5. masu より:

    この秋、わたしはミニギターを購入したのですが
    (なんとなく同居人様はご存知かと)
    その手配をしてくれた人が、ドリームシアターの
    コピーバンドのベーシストだったりします。
    新宿にプレグレ好きの集まるBARがあるのです。
    そこは一歩足を踏み入れると始終プログレでした(笑
    ちなみにわたしはdocomoですが、一時期
    MediaSkin欲しさにau転向を本気で悩みました。
    (吉岡徳仁さんが好きで)
    docomoにもオサレなデザインケータイが欲しいものです。。。
    (ファミ割りで抜けられず)

  6. ナカダ より:

    >masuさん
    ドリームシアターのベーシストから!
    と思いきや、コピーバンドなんですね(笑)。
    プログレBARがあるなんて、驚きです!
    行ってみたいような、行きたくないような。。
    (まあ、プログレ好きの友人の車に乗ると、
     似たようなことにはなっているんですが)
    au も design project 以外は、docomo と似たような、
    いや、もっとひどいもんです。。
    僕は iPhone 狙いなんで、もうどうでもいいんですが(LOL)。

  7. raccocin より:

    初代INFOBAR(市松)を使っていました。写真で見ると、「2」は一回り大きくなってる感じですね。
    初代のキーはちょっと固くて、長文メールを打つと手が疲れましたが、それは改善されましたか?

  8. ナカダ より:

    一見大きいですが、ちょうどいい大きさだと思います。
    まるいのでもちやすいですし。
    女性にはちょっと大きいかも。
    ポッケからはみでるという話も。
    長文を打つと疲れるか、ですが、
    僕が使っているわけではないので分かりませんが、
    特に問題はないようですよ。
    MEDIA SKIN は未だに打ち間違えて、
    「ウキー」となるときがあるのですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。