Open Hand Service

Open Hand Service

大晦日

お隣さんも出かけたみたいだし、同居人も帰省してしまったので、ひとり(最適な音量で)音楽聴き納め。なんとなく郷愁感漂う、ミルトン・ナシメントの『トラヴェシア』なんて、すごくいいなー。

ほぼ日の「京極夏彦はいつ眠るのか」にあった、“ポジティブな妖怪”(意訳)というのが、なんか、すごくいいなー。

そして、“ポジティブな妖怪”と、茂木健一郎さんのいう“ホープフルモンスター”は、もしや同義ではないのかと思い、調べてみると、“ホープフルモンスター”とは「いつか主流になることを夢見ている奇妙な生命体」ということだったので、「気の抜けたポジティブ」である“ポジティブな妖怪”とは、ポジティブ具合が違うのでした。

僕は、“ポジティブな妖怪”を目指そう。いや、目指しちゃだめなのか(笑)。

あ、本日夕刻より帰省します。3日には戻ってます。それでは、よいお年を。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。