Open Hand Service

Open Hand Service

Mac mini HDD交換

ようやく時間が出来たので(修正データ待ちだけれど…)、ずっと気になっていた Mac miniのHDDを交換することに(写真はケースを開けたところ、奥底にあるHDDはまだ見えていないよ)。

気になっていた、というのは、起動しているときに「キュッ」とかわいい音(笑)がちょくちょく鳴るようになったからで、Mac miniはオーディオ用に使っている(リビングにある)ため、静かな音楽を聴いているときにかなり気になるわけです。

で、この手の音は古くなったHDDが発する音なので、 HDDを交換することに。

HDDの音が気になるのならば、ほぼ無音(しかも爆速)のSSDに交換するのがベストなのだけれど、SSDだと容量的=金額的に厳しく、そもそもSSDに交換するお金があるのならば(PCオーディオからネットワークオーディオに移行してしまっているので)NASを買ってしまえばいいわけで、つまり、なるべくお金をかけずに問題を解決する手段が、HDD交換、というわけです(MacBook Proの場合は、容量が少なくてもよかったのでSSDに換装できたのでした)。

Mac mini をバラすのは、MacBook Proと比べると、ちょっと難易度が高いのだけれど、今のところうまくいった模様(タイムマシーンでデータ移行中)。

はい。

P.S.
HDD交換はうまく行ったけれど、「キュッ」音は相変わらず鳴っているではないか…。
何が鳴っているのだろう…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。