Open Hand Service

Open Hand Service

datamatics [ver.2.0]

昨日は、池田亮司:datamatics [ver.2.0] 完全版を見に、恵比寿ガーデンホールへ。内容は、まあこんな感じです。

予約した席がB列だったので、まあまあいい席かなーと思いきや、なんと一番前(!)。A列はなし。ちょっと見上げなきゃいけなかったので、首は疲れるし、スピーカーは近いし。。

でも、[prototype] を国際フォーラム(ホールC)で見たときよりも、画質(スクリーンにシワがなかったし・笑)も音質も良かったことがなにより。ただ、ホール後方からの空調(?)の音が残念(S/Nに影響あり)。
で、肝心の内容は、相変わらずの圧倒的。とにかくすごい。宇宙とか、真理とか、突き詰めると対極とか、そういうチープなことを言いたくなっちゃうくらいに(笑)。

そして、「過剰」ということについて考えてしまう。才人というものは、結果はどうであれ、とにかくどこかに「過剰」であるところがある(と思う)。

ただ、前後半に分かれていたのが、どうなんだろうとか思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。