Open Hand Service

Open Hand Service

静穏ファン


吸音クマのおかげか(笑)、オーディオの音もようやく落ち着き、音楽に浸れる日々が戻ってきた(ラックを換えてから約3ヶ月もかかってしまったけれど)。

と思いきや、新たな敵が(!)。

同居人が仕事用に導入した PowerMac G4 MMD のことなのだけれど、これが本当にうるさい(!)。エアコンとか掃除機並み。。

ネットでちょっと調べてみると、最大の原因はメインファンということだったので、(PowerMac G4 MDD シリーズ専用・静音ファン)Stone Cold に取り替えてみたのでした。

うーん、確かにメインファンの音は静かになったけれど、今度は電源部のファンが気になる。。

うーん、、、

Comments

  1. yama より:

    これ僕も使ってた
    そして今も部屋の片隅にころがってる、、
    騒音問題は本体をどこかに隔離しないと
    解決出来ないです
    アップル自身がクレームを受けて
    静穏化した騒音対策電源ユニットを
    ユーザー向けにリリースしたのさ
    でもその対策品に換装しても
    あいかわらずウルサいという、

  2. ナカダ より:

    じゃー、しょうがないのだねー。
    静穏化した騒音対策電源ユニット、というもので、
    少しでも静かになるのなら試してみたい気もするけれど。
    後は、オーディオマニア的に吸音材でなんとかするか(笑)。

  3. yama より:

    弱設定な掃除機かドライヤーか、くらいの差。(笑
    箱にいれると熱がこもるので熱暴走等々が怖い。
    音の小さいファンは風量も小さかったりして、
    やはり熱暴走等々が怖い。
    このあたりはトレードオフなので、悩ましい限り。

  4. ナカダ より:

    (おっと、見逃してました)
    G5 とか Mac Pro で OS9 が動けばいい話なのだけれどねー。
    熱暴走、夏が怖いです。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。