Open Hand Service

Open Hand Service

Last.fm

REVO heritage を導入してからというもの、仕事のBGMはもっぱら heritage 君なのだけれど、最初は、インターネットラジオやらミュージックプレーヤー(サーバーに入っているのを再生)やら iPod などなどを(物珍しさも手伝って)聴いていたけれど、最近はもっぱら Last.fm なんです、というお話。

Last.fm は、heritage 導入前に一応知ってはいたし、ちょこっと使ったこともあったけれど、「へぇー」という以上の感動はなくて、すっかり忘れていたのだけれど、heritage 君に無料お試し1ヶ月が付いていて、試しに使ってみたところ、ハマってしまったのでした。

Last.fm、未だに謎なところもあるけれど(笑)、僕の基本的な使い方は、聴きたい・聴いてみたいアーティストのラジオ、例えば「Radian」だとすると、入力(検索)して、「Radian ラジオ」を作り、ひたすら聴き続けるだけ(ときどきこれ好き「Love」とか、これ嫌い「Ban」とか押して楽しむ←好みの精度が上がる?)。

このラジオと呼ばれるものは、例の「Radian ラジオ」だと、Radian がひたすらかかるわけではなく、Radian と似た傾向にある音楽(たまに Radian)がかかるので、名前は知っているけれど聴いたことのなかったアーティストや、別のアルバムは持ってるけれど、このアルバムはこんな感じだったのね、とか、もちろん知らなかったアーティストにも出会えたりするわけです。

というわけで、ちょっと気になるアーティストを発見→ラジオを作り→ひたすら聴く、というのが最近のBGMなのでした。

3月。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。