Open Hand Service

Open Hand Service

豊島美術館

(しばらく間が空いてしまいましたが、つづき…)

二日目。内藤礼(アーティスト)と西沢立衛(建築家)による豊島美術館へ。以前、内藤礼さんの作品(2009年、神奈川県立近代美術館 鎌倉のやつね)を見たとき、あまりピンと来なかったので(汗)、どちらかというと(柱が一本もないという)建築空間を楽しみに行ったのだけれど。

うーん、これがもう本当に素晴らしく気持ちいい(今までに体験したことのない)空間(!)、そしてその空間に生じているアートもアメージング(!)。帰る頃には、すっかり礼さんのファンになっている始末(笑)。

この感覚は、言語(や写真や映像)ではちょっと表現できないと思う(逃)。

というわけで、僕の一番好きな美術館は豊島美術館になったのでした。

つづく…

(ベネッセハウスについては、また今度…)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。