Open Hand Service

Open Hand Service

小村雪岱展

先週の金曜は、ニューオータニ美術館にて「大正・昭和のグラフィックデザイン 小村雪岱展」を観賞(写真は、買って帰ってきたポストカードセット)。

何週間か前に、NHKの日曜美術館(アートシーン)で紹介されていて、とっても良さそうだったので行ってみたのだけれど、これがもう本当に良くてですね、何というか、日本画の伝統を踏まえつつも、しっかりとグラフィックデザインしている、のだなー(上の写真じゃ分からないと思うけれど)。

数々の装丁における、線、色、グラデーション、空間(間)などなどの使い方が、本当に素晴らしくて、久しぶりに頭が一瞬真っ白になるくらいの衝撃もあったり。

ただ、図録が残念なのが残念なのだけれど、それだけに本物をしっかりとこの目で見られて良かったとも言える(けれど残念…)。

ああ。

P.S. 展覧会は25日まで、なのでもう終わっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。