Open Hand Service

Open Hand Service

非属の才能

吉岡さんのツイートを見て、山田玲司,著『ハミ出す自分を信じよう』を読んでみたのだけれど、本書のいう“非属”(どこにも属せない感覚)が80%な僕としては、非常に元気が出たというか、20代前半まで持っていた根拠のない自信(笑)を取り戻せそうというか、まあ、とにかく、“学校”とか“会社”など、いわゆる“社会”に馴染めていない人にとっては、良書なんじゃないでしょうか。

僕の場合、“同調”と“協調”の区別がうやむやになっていたようで、これからは同調圧力に屈せず、「和をもって属さず」で行きたいと思います。

中二病的(実際に中2賞を受賞)な、青春スーツ再装着的な、そんな匂いもぷんぷんしているかもしれないけど、結局は、自分にとっての最適な生き方の問題で、楽しそうに生きている、ことが重要なわけで(おそらく)。

というわけで、珍しく熱くなってみたり。

はい。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。