Open Hand Service

Open Hand Service

MODERN GUILT


ベックのニューアルバム、発売されましたねー。同居人が大ファンなので、ウチでは大ごとなんです(笑)。

というわけで、月曜から10回以上(!)も聴いている『MODERN GUILT』ですが、うーん、良いアルバムなんじゃないでしょうか。主観/客観とか、古い/新しいとか、とかとか、そういう色んなファクターが匂いつつも、“超然”としている感じが。

特に、4曲目のタイトルトラックと、5曲目(チェロでのリフ(?)がとても好み)がお気に入り。

Comments

  1. ham より:

    あ、
    “テーブルに立ってるように見える”
    というアングルですね。
    ナイスです。

  2. ナカダ より:

    お、
    気が付いていただけましたか。
    さすがは先生。
    ついでに書くと、
    ピンが合っているのは缶バッチだったりします。
    (だから?・笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。