Open Hand Service

Open Hand Service

秋野不矩美術館



そういえば、豊田市の帰りにですね、秋野不矩美術館に立ち寄ってみたのでした。

藤森建築が2回目だからだろうか、建築よりも秋野不矩さんの絵画により惹かれる。特にインドに行ってからの絵がすごく好きだった。大理石が敷き詰められた展示室も好き。靴を脱いで入館するので、ひんやりと気持ちよい。そして、何か落ち着くのだなー。

現代的なホワイトキューブもいいけれど、上に書いたような大理石の展示室や、地中美術館のモネの展示室のような、趣向が凝らされたものの方が(もちろん作品とぶつかってなければ)素晴らしいと思う。常設(的)だからできる、というのもあるけれど。

秋野不矩さんの絵、いいなー、と思い、ポストカードを買おうと思うが、さっき見ていたものとあまりにも違う印象を受け、そのことに驚く。本物を見なきゃ分からない、ということを再認識。

うん。

Comments

  1. god-zi-lla より:

    あっ。先に行かれてしまった。

  2. ナカダ より:

    すいません、行ってしまいました(笑)。
    当初は、モレーノ・ライブ2日連続予定だったのですが、
    耳のこともあり、ライブは1日だけにしちゃって、
    2日目はこちらに行ったのでした。
    良きところでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。