Open Hand Service

Open Hand Service

studio ENGAWA

midori
火曜と木曜に、家で物撮りの撮影が行われたのだけれども、なんとスタジオ代が出るらしい。広縁(広い縁側)で撮影していたから、さながら「スタジオ・縁側」。広縁がこんなに活躍するなんて、この家を借りるときには想像だにしなかった。拍手。

ここにはもう4年半も住んでいるので、僕なんかはすっかり慣れてしまっているが、編集者さんに「緑豊かですね」とか「鳥のさえずりが聞こえる!」なんて言われると、実はなかなか素敵なところで生活しているのだな自分と思ったり。

僕の定位置から見える外の風景(上の写真)。まさに自然。

他にも良いところを考えると、環境SNが高い、つまり静かであるとか、ピアノ可の物件なので、(お隣さんさえ外出していれば)大きな音で音楽が聴けるとか、猫が飼えるとか色々とでてきて、最近、家賃高いなーと思っていたけれど、なんだ良い物件じゃないか。

となごみつつ、同居人の作品を撮ってくださったカメラマンのMIHOさんの作品を見せていただき、僕もがんばらなきゃと自戒するのであった。

僕もカメラマンと組んで何か作りたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。