Open Hand Service

Open Hand Service

8ch

8chといってもフジテレビのことじゃなくて(笑)、サラウンドのスピーカーのチャンネル数のことで、書きたいのは昨日聴いてきたUPLINKでの渋谷慶一郎さんのライブのこと。

カールステンのシンクロンのような特殊な状態での10chは聴いたことがあったけれど、通常の水平配置では、5.1chと4chしか聴いたことがなかったので、今回の渋谷さんの8ch、しかも第三項音楽的な新曲を聴けるとあって、非常に楽しみにしていたのだ。

感想はというと、「ど真ん中で聴きたかった」に限る。8個のスピーカーが円上に配置してあり、その中で地べたに座って聴くわけだけれども、相変わらずのUPLINKの不手際で、開場しているのに気付くのが遅くなってしまった僕は、ほとんど左端で聴くハメになってしまってから。

続く…(オランダ戦見なきゃ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。