Open Hand Service

Open Hand Service

床鳴り


ブーミングの正体は、“床鳴り”だったみたい。というのも、写真のようにスピーカーの下にボードを敷いたら、きれいさっぱりなくなったから(分かってしまえばこんなに簡単なことだったのか系)。

この集積材の板は、出来れば(インテリア的理由で)使いたくなかっただけれど、これだけ利くのだったら仕方がない。その代わり、気持ち効果があったように感じていたラグと、スピーカーの後ろに置いてみていた座布団を撤去。すっきり。

というわけで、ブーミングもなくなったしで、今日は久しぶりに音楽に浸る(ソファで仕事をしながらだけれど)。幸福(ある意味では前の家の音をすでに超えているかも)。

明日は遠出。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。