Open Hand Service

Open Hand Service

Hara Museum ARC




昨日は、原美術館の別館、Hara Museum ARC (設計:磯崎新)に行く。引っ越し以来、引きこもり傾向にあったので(笑)、ちょっと遠くに行ってみたかったのさ。

結果、とても素敵なところ。美術館が、伊香保グリーン牧場内にあるので、豊かな自然、そして動物たち。各ギャラリーが別棟(?)になっていることも、ここの開放感に繋がっているのではなかろうか。アートを見て、外を見て、アートを見て。

テレビや雑誌で見て、見たつもりになっていた、奈良美智(や束芋)さんの作品と(恥ずかしながら初めて)実際に対峙してみると、さすがに世間で騒がれるだけあるなー、と考えを改める。実際の大きさや色などなど、つまり“存在”感みたいなことは、やはりちゃんと見ないと分からないということを(相変わらず)学ぶ。人と同じ。

最近増築されたという、觀海庵(かんかいあん)も素敵。武蔵野図屏風に惹かれる。遠目と近目の印象の違いに驚き。
あ、棟の形がキンベル美術館っぽい、かまぼこ形(写真2参照)なのは、何か関係があるのだろうか。

あ(その2)、カフェ・ダールもよかったです。ちょっとお酢が利きすぎている以外は(笑)。

あ(その3)、写真3は、シープドッグショー、つまり「牧羊犬大活躍見世物」。犬、楽しいです(!)。羊、深いです(!)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。