Open Hand Service

Open Hand Service

surroundest

しつこいですが(笑)、ビョークの『サラウンド』の話。

おまけ程度に思っていた『拘束のドローイング9』。ビョークのパートナーであるマシュー・バーニー監督の映画のサウンドトラックなのだけれど、これが、すんばらしい! サラウンドでしか味わえないクオリアがそこかしこにある。特に、未発表曲である、5.1chサラウンドにしか収録されていない「ペトロラタム」(2曲目)の最後の方が、もうシュパシュパシュパって気持ちいい!(意味不明)

これだから、サラウンドはやめられない。この快感を一度味わうと、知ってしまうと、です。ビョークは、確実に一歩抜きんでていますです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。