Open Hand Service

Open Hand Service

quality

クオリティが低いということは不自然だ。なぜなら、自然は、その全てがハイ・クオリティであるから。

かどうかは確信できないけれど、自然物というか動物とか昆虫とか植物は、本当にハイ・クオリティだなーと、この頃よく思う。キョロロで見た、色々な種類のカブトムシやクワガタなど、子供達が夢中になるのは無理がないなと思うくらい(こんな言い方はおかしいけど)よくできている。人間大に拡大した昆虫の写真群も、色々なことを雄弁に語っていたように思う。

猫を飼ったときも、赤ちゃんを見るときも、やはり同じように「よくできている」、そして「これは作れない」と思う。

「機能美」というより、「システム美」なのか。なんて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。