Open Hand Service

Open Hand Service

ブラームス

こういう陰湿な日は、ブラームスに限る。ということで、ズーコフスキー(+高橋悠治)の演奏によるヴァイオリンソナタ。そして、大好きなクラリネット五重奏を聴こう。

音楽がデザインに及ぼす影響というのはどれくらいあるのだろうか。って、人によって全然違うわけだろうけど。というように、僕は今、外環が潜在意識に与える影響について考えながら、なるべく順序立てて、論理立てて考えるということをせずに、なるべく身体(潜在意識)の声を聴くようにしている。(今やっているデザインは、ブラームスって感じじゃないから、本当はマズイんだろうな/でも、身体が求めているのはブラームスなのだ!)

そして、後から判断や行動を意識的に確認する。自然な状態下での身体(潜在意識)の判断は、いつも的確である。的確でない場合は、それは不自然だったということに他ならない(はず)。

数年前までは、より意識的に行動することばかり考えてきたけど、まさかその真逆のことをやり始めるとは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。