Open Hand Service

Open Hand Service

LV600


室内音場調整パネル、LV600(サーロジック社製)が届く。さっそく設置、試聴。狙い通り、幸せ(笑)。

もっと大きいパネルの方が効果的なことは分かっているけれど、視覚的(そして金額的)に厳しいものがあって、このサイズに賭けて(?)みたのでした。

引っ越しから続いたオーディオチューニングは、ひとまず終了。音楽を楽しむ日々開始(しばらくの間は・笑)。

そうだ、部屋に馴染むように Studio K’s みたいに白く塗らなきゃ。

Comments

  1. MP より:

    おぉ、ついに導入されましたか!
    どう変化したか、また聴かせて下さいね☆

  2. ナカダ より:

    はい、買っちゃいました!
    MPさんみたいに自作すれば良かったのですが、
    あれがあれのなので(笑)。
    仕上げが雑(ささくれや松ヤニ)という風評と、
    試聴室やスタジオで実物を見ていての完成度のレベルは
    覚悟していたのですが、どうやら改良されているみたいで、
    角もちゃんと丸まっているし、やすりもかけてあって、
    その辺も大満足であります。
    というより、MPさんの新SPが気になります!

  3. MP より:

    写真では確かにスタジオのものよりも何だか綺麗なぁと思ったのですが、それはSPさんの写真の腕のせいだろと思っていました!
    自作はあれがあれですからね~。
    やっぱり本物は良いなぁ!
    ところでうちのMk2くんはきびしい躾のお陰か、だんだんおりこうさんになってきましたよ~。

  4. ナカダ より:

    今日、塗装作業をしていたのですが、
    塗ってみると、ちょっとささくれているところや、
    あれなところも表出されましたが(笑)、
    間違いなく完成度は上がっている、と思います。
    Mk2くん、そうですか、おりこうですか!
    すごいなー、うーん、楽しみですな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。