Open Hand Service

Open Hand Service

Hard-boiled NOW

昨日は、午後から「音と戯れる会」、夜は「渋谷ハードボイルド」。

「音と戯れる会」では、5.1chではない、4chでのサラウンド再生普及への新たな可能性を感じる。センターとサブウーファーの音をどうやって(できるだけ音質を劣化させずに)左右にミックスするかということが、とても大きな問題なのだ。

渋谷のライブハウス(サイクロン)で行われたイベント、「渋谷ハードボイルド(マークスマン企画)」。弟がギターをやっているバンド、スマイル&デンジャラーズと、兄がギターをやっているバンド、マークスマンを観に行ったのだけれど、さすがにロックなバンドを4つも(他にGCとATGCを)観ると、耳がライブ性難聴(笑)になる。

あと、マークスマンのベスト盤のようなCDが売っていたのだけれど、そのタイトルが「ハードボイルド・ナウ」。素晴らしいネーミングに脱帽。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。