Open Hand Service

Open Hand Service

ディレンマ

暖冬のため、昼間は暖かいので、障子を開け放ち、まさに開放的にオーディオ三昧といきたいところだけど、お隣さんがいるから大きな音は出せない。

お隣さんが出かける夕方頃には、段々と冷えてくるので、障子を閉めざるを得ない。障子を閉めると音が反響してしまうので、せっかく大きな音が出せても、あまり楽しめない。(家は猫対策のため、普通の障子紙ではなく、中にプラスチックが入っているワーロン紙だから余計に響くのです。)

今日は、金曜日。お隣さんがお昼から出かける日だ。この日だけは、午後の暖かい時間帯に、思う存分にオーディオ的悦楽に浸れる。

しかし、今日は耳の調子がよくない、、、うまくいかないものね。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。