Open Hand Service

Open Hand Service

Somewhere in Time

somewhere
とあるレコードを探していたら、久しぶりにアイアン・メイデンの『Somewhere in Time』に出会う。写真は、その裏ジャケの一部なのだけれど、写真中央右上に注目。そう、「浅田彰」ってあるんですよ!

なぜ、ニュー・ウェイブ・オブ・ブリティッシュ・ヘヴィ・メタル・バンド(長い)のアイアン・メイデンのジャケットに「浅田彰」とあるのか。

このアルバムをCDで聴いていた中学生の頃には、もちろん浅田彰さんのことなんかは知るはずもなく、ただ誰なのだろうと不思議に思った記憶があるくらい。その数年後、LPが安く売っているのを発見し、懐かしくて買ってしまったときに、このことに気が付いたのでした。

ということで、色んな妄想・憶測をして楽しむ。(浅田彰さんご本人は、このことを知っているのだろうか。)

こういう隠しアイテムっていいなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。