Open Hand Service

Open Hand Service

デジオ

そういえば、関西に行ったとき、デジオにゲスト出演(!)させていただいたのでした。ひとつは、デジねはで、もうひとつは、デジオの穴

“録音された自分の声”を聴くといつも思うのだけれど、やはり“自分がいつも聴いている声”と違う。声が低いし、小さい。このことからも、“自分が捉えている現実”は、“現実”ではない(笑)。

あ、デジねはでは(リンク先の)他にも何本か出させていただいていて、あまり明るくないオーディオの話(?)なのだけれど、このことについてはすでに意見が変わって(揺れ動いて)いたりするので、また改めて書きます(逃)。

Comments

  1. MP より:

    ご紹介ありがとうございます!
    最近、僕は自分の現実の話声が”録音された自分の声”に聴こえて気持ち悪くなります・・・。

  2. ナカダ より:

    >最近、僕は自分の現実の話声が”録音された自分の声”に聴こえて気持ち悪くなります・・・。
    それは興味深いですねー。
    脳がチューニングされていくんでしょうかね。
    ちなみに、僕は自分の声が思ってるより低く聴こえるのですが、
    同居人は逆に高く聴こえるそうです。
    ちょっと調査してみたい(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。