Open Hand Service

Open Hand Service

第3回「8ビートの会」

beck_iaiym
昨日は、第3回「8ビートの会」。3回目を迎えようとも、ただお話をしながら好きな音楽をかけていくだけの会であって、でも、これが(相変わらず)一番楽しいことだったりもする。今回は、会長不在のなか、準レギュラーのアサノさん、その友達のババさん、そして、ゲストにstand君。

今回は、アサノさんおすすめのルー・リード『トランスフォーマー』と、stand君おすすめのソニック・ユース『ア・サウザンド・リーヴズ』が、僕としては収穫だった。ソニック・ユースは、LPで聴くべきなのか。なるほど。それにしても、素晴らしいノイズだった。

一番印象的だったのは、同居人のかけた、Beck『It’s All in Your Mind』。45回転、ドーナツ盤。特に、B面の「Whiskey Can Can」のドラムがかわいい。「スットコトントン」って(笑)。

だがしかし、昨日は我がオーディオの調子があまりよくなく、全体的に音が軽めだったため、それが気になって音楽を完全に楽しむことができなかった。オーディオマニアの悲劇。。

音楽好きのなかにいると、自分はオーディオマニアであるという実感が強くなり、オーディオマニアのなかにいると、自分はただの音楽好きであるという実感が強くなる。どちら側でもない、マージナルな存在=僕。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。