Open Hand Service

Open Hand Service

PCオーディオ

da53_pc
念願かなって、CECのD/Aコンバーター「DA53」を入手。(D/Aコンバーターというのは、デジタル信号をアナログ信号に変換する装置のことです。)

なぜ、DA53が欲しかったかというと、上の図にあるように、PCからの“音”データをUSBで受けることができるからで、しかも、その音はDA53の定価の5倍以上するCDプレーヤーより(ある意味)音が良いから。(詳しくは、AB誌 vol.42 P.189~191 参照。)

どう音が良いのか。単純に書くと「鮮度が高い」ということかな。僕がCD再生として(CECのTL5100Zが逝ったあと)使っていたマランツのDV9500と聴き比べると、その差は歴然で、iBook→DA53の音を聴いてしまうと、DV9500の音なんかは、膜がかかったような覇気のない音に聴こえてしまうのだなー。

これで、CD再生も一段階レベルアップしたのでした。うふふ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。