Open Hand Service

Open Hand Service

iTunes

itunes
PCオーディオになってからは、iTunes の使用頻度が爆発的(笑)に増えた。

仕事中のBGMとして、午前中は、ネットラジオの Otto’s Baroque Musick でバロック音楽に浸り、午後からは、「あまり聴かなくなったCDをハードディスクにロスレスで入れておいたもの」をシャッフル再生とか、普通に聴きたくなったCDを(PCに入れて iTunes で)聴くとか。

CD再生は、本当は Quick Time Player の方が音が良いのだけれど、BGMだし、そんな大きな音を出さないしで、というか、iTunes の方が便利だから、結局、iTunes になってしまうのだな。

上のようにジャケットも出るしで、本当に便利、よくできたアプリケーションなり。

「あまり聴かなくなったCDをハードディスクにロスレスで入れておいたもの」をシャッフル再生(長い!)は、再利用的というか、曲の再発見に繋がって非常に楽しい。上のポリーニの弾くシェーンベルクのピアノ作品集なんかは、そんな再発見の一枚。

アルバムを、ちゃんと頭からまるまる聴いても分からないものもある(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。