Open Hand Service

Open Hand Service

Wilkhahn


僕の新しいワーキングチェア。ウィルクハーン Aline Stackable chair 230/1(無論中古)。これは、本来カンファレンス系の椅子なのだけれど、僕が仕事用の椅子として探していたのは、まさにこんな感じ。

先日、森美術館『万華鏡の視覚』展、最後の“チベット僧らが問答する(?)ムービー”を見ているときに座っていて、「おお、なんだかこの椅子いいなー」と思ったのが、これ(色は黒だったけど)。外見は軽やかでいて、作りはしっかりとしながらも、メッシュとフレームによるある程度の弾力・遊び。良い感じ。というより、僕の身体にピタッとくる(!)。

というわけで、家に帰ってさっそくネットで探して注文して届いたのが、さっき。値段は思ってたよりは高くついたけれど(僕は定価の65%で購入)、良い感じ。

懸案だったメモリ(ホント、安くなりましたねー)も注文したし、後はバリバリと仕事するのみ。

蛇足。『万華鏡の視覚』展でのカールステンの作品はどうかと思ったけれど(笑)、このはちょっと欲しい。グリッド好きとしては。ね。

Comments

  1. yamauchi より:

    http://www.vimeo.com/2174845
    四角いのあげる!

  2. ナカダ より:

    いらない(笑)。
    COUMA 見た?
    http://www.bauzubauzu.com/couma_2005/index.html
    OHS でも何かやりたいなー。

  3. yamauchi より:

    COUMA見てない!
    これって何なんだろう?
    卓球は最近愛ちゃん以外が熱くなってきてオモシロいよね

  4. ナカダ より:

    音が出る卓球台、とか。卓球とアート。
    松平くんとか素晴らしいよね、若い子たち。
    僕も卓球やりたいよっ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。