Open Hand Service

Open Hand Service

ドーム



フラードーム(!)、じゃないですか(多分)、こんなところで出会えるとは、というのが三内丸山遺跡でのファースト・インパクト。遺跡保護のために活躍中みたいだけれど、そして、そのために軽量にして頑丈、且つ安価(最小の表面積で最大の体積を誇るからね)なフラードームを選んだのは賢い選択だと思うけれど、せっかく「再現されている原始的な風景」にはちょっと浮いてしまうというか、どうなんだろー、と思いきや、
 


「なんとなく似ている」ということに気が付いたのでした(笑)。両者とも中に入ると意外に広い、という共通項もあるし。
竪穴住居、写真の通り中は暗いのだけれど、思いのほか心地よかったり、だったり。

うん。

Comments

  1. rek より:

    ドラゴンボールの家みたいです・・・♡

  2. ナカダ より:

    なるほどー(笑)。
    これなんかはホントそんな感じですねー。
    http://www.kachispo.com/k/1378/

  3. mochio39 より:

    かまくらとかなんか落ち着きますもんね!
    人間ってあーゆー空間って心理的に安心するんですかね?

  4. ナカダ より:

    > mochio39 さん
    安心しちゃうかも、ですね。
    以前、建築中のドームハウスを見に行ったときは、
    あまり良い感じがしなかったので興味は薄れていたのですが、
    上のを見たりして、やはりいつかはジオデシックドームを所有したい、
    と思い直しました。
    屋上の上とか、エクステンション的な使い方で(グルビみたいに)。

  5. rek より:

    すごい!!
    日本じゃないみたいです!
    たのしそうー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。