Open Hand Service

Open Hand Service

PENTRAL


Jacaszek『PENTRAL』。最近、よく聴いているのだけれど、なんというか、オーディオ冥利に尽きるのだなー(笑)。

古い教会で録られたパイプオルガンやら何やらまあとにかく色んな音によって構築された音の壁(音の滝?)がガーンと目の前に現れ、それが忽然と消えてまう瞬間、その刹那的快感に溺れているわけです。

こういうのは(ある程度)良い音で聴かなきゃ分かりません。

そして、MPさんに指摘されたスーパーツイーターの正相/逆相接続問題に悩む。確かに逆相だと繋がりがスムーズなのだけれど、妙に重低音が目立ってきてしまう。だからといって正相で良いかというと、繋がりの不自然さに気付いてしまった以上、ちょっと気になる。

うーん、逆相でコンデンサーを変えてみるか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。