Open Hand Service

Open Hand Service

the visitor


Please listen on speakers, loud ですか、ですよね。ジム・オルークの新譜『ザ・ヴィジター』、全1曲、約40分のインストゥルメンタル。アマルガムと客観的ペーソス。すごく良いんではないでしょうか。

スピーカースタンド、ステンレス製のスパイク受けから、黒檀「ぶっ刺し」に変更。音がより自然になったような。やはり「ぶっ刺し」に限る。後は、重低音がもうちょっと出てくれれば言うことないのだけれど、これがこのスピーカーの限界のような気がしないでもない。

サブウーファー導入か、KEFに戻すか。しばらく様子見。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。