Open Hand Service

Open Hand Service

Wilco


いやー、いよいよ今週ですね、Wilcoの東京公演。といっても、僕は上の2枚のアルバムと1冊のアートブック(CD付き)しか聴いたことがないのだけれど。

しかも、一番最初に聴いたのがアートブックの『The Wilco Book』で、これが、ちょっと実験的な、やや音響的なオルタナ(?)で、かなり好みだったので良く聴いていたけれど、色々あって、他のアルバムには手を出さず。

で、数年経って、去年、新譜の『Wilco (The Album)』が出たので聴いてみたら、随分イメージが違って、正統的アメリカンロック、カントリー、フォーク(?)的な感じで驚く。もちろん素晴らしいアルバムだけれど、陰というより陽性な音楽にちょっと馴染めず。

で、半年ほど経って、名盤として名高い『Yankee Hotel Foxtrot』を中古で(同居人が)買い、聴き、うーん、「今まで聴いていなくてごめんなさい!」と謝りたくなるほどの名盤(!)。と同時に、僕的には『The Wilco Book』と『Wilco (The Album)』のギャップに対する架け橋になり、ウィルコに対する理解度が大幅にアップ。

というわけで、ライブがすごく楽しみなわけです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。