Open Hand Service

Open Hand Service

Wilco at Zepp Tokyo

先週の金曜、ウィルコのライブに行ったのだけれど、久しぶりに本物のライブを観た(聴いた)、ライブってこういうことよね(!)、という感じの素晴らしいライブ。

音量も小さくもなく大きくもなく、安定した演奏、気持ちの良いグルーブ、王道と前衛の絶妙なバランス…。全くなんて希有なバンドなんだ、ウィルコ(!)。

というのが前半の感想。

後半は、残念ながらの体調悪化(涙)。すごく良いライブなのに、なんて残念、自己嫌悪の嵐。今思うとロックのライブとしては大きくない音量だったけれど、耳を悪くしてからの僕にはやっぱりキツかったらしい(実は少し前に行ったアルバム・リーフのライブなんかは途中退場だったし)。

以後、ライブは2階席、一回休憩を入れる、を徹底、だなー。

(というわけで、落ちているライブ音源でも聴いて泣くことにします)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。