Open Hand Service

Open Hand Service

朝の音楽

今朝から、朝の音楽は、バッハの無伴奏チェロ組曲にする、という実験(?)を開始。月曜は第1番、火曜は第2番、、、、土曜は第6番、日曜はお休み(他の音楽)、という感じ。

なぜ、そうしてみよう、と思ったのかというと、かのパブロ・カザルスがそのように毎日(日曜はお休みだけれど)無伴奏チェロ組曲を1番ずつ練習していたから、という話をどこかで(かなり前に)読んだか聞いたのを、最近思いだしたから。

思い出したのは、朝の音楽がワンパターン化、だいたいグールドの弾くバッハものなのだけれど、いい加減、何年もこの習慣を続けていると、ちょっと飽きてしまっている感じがあって、かといって、いきなり朝からロックやジャズ、その他のジャンルを聴く気はしなくて、やっぱりバッハで頭をパリっと構築的に起動(?)したいわけですよ。

というわけで、上記のようなことを思い出し、実践してみている、というわけです。

はい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。