Open Hand Service

Open Hand Service

Music of the Year – 2019

大晦日。毎年恒例の今年聴いてきた音楽を振り返る行為。2019年も、昨年に引き続きアルバム単位では、これぞというものには出会えず…。

曲単位でいうと、Liturgy の「EXACO I」が凄く好みだったのだけれど、アルバム(『H.A.Q.Q.』)としては、彼ららしい(ブラックメタルというらしい)激しい音楽なわけで、ついて行けず…。「EXACO I」のような曲(構築的ながら攻めの躍動感漂うピアノ+局所的グリッチ?)ばかりで構成されたアルバム(EPでも可)があったら間違いなく今年の1枚になったのに…。

はい。

以下は、上記+その他よく聴いていたもの。

それでは、皆さま良いお年を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。