Open Hand Service

Open Hand Service

低音

昨夕、帰ってきてのだけれど、疲れと、急に涼しくなったからか、体調を崩す。たっぷりと寝たので(寝ながら漫画を読んだので)、もう大丈夫なはず。

で、気になっていたオーディオ。「留守の間に音は変わっていやしないか」という心配は、無事クリアー。この音の変化は恒常性のものらしい。今回の留守時には、実験的に電源を全て落としていったのだけれど、これも聴き始め最初の1時間のそっけなさ以外は、まるで平気。ということで、「電源落とす派」に転向(何年か前からアンプの電源は付けっぱなしだったのだ)。

でも、ジョン・パティトゥッチのウッド・ベースがふくらみ過ぎ。これには、ウチの猫も気になるらしく、スピーカーに近づき、ウーファーのあたりを見て、僕を見る、の繰り返し。

低音の制御は本当に難しい。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。