Open Hand Service

Open Hand Service

Archive: Diary

IRIS OHYAMA|サーキュレーター

数年前に寝室用に買った、IRIS OHYAMA|サーキュレーター PCF-C15。コンパクトなので視覚的に邪魔にならないところと、静音モード+首振り機能で扇風機的にも使えるところが気に入り、今年からリビング使いに昇格したのだけれど、どうしても真ん中にある IRIS OHYAMA のロゴがある青色の部分が(デザイナー的に)気になってくるわけで…。

なので、とりあえずロゴのある青色部分を取ってみて、目立たないグレーにでも塗り替えようかなーと思案していたところ、その辺に転がっていたコピックの缶バッジがサイズ的にもデザイン的にもぴったりハマりそうな予感が(!)。

というわけで、上の写真のようにかなり違和感のない感じになったのでした(サイズ的にもほぼぴったり)。

めでたし。

FRIXION BALL 3 + SMART-GRIP

FRIXION BALL 3 + SMART-GRIP

先月ぐらいに、フリクション(こすると消えるボールペン)が便利なことに(ようやく)気付いて、フリクションボール3を買ってみるものの、グリップや本体の材質が手汗多めの僕には合わず…。

で、試行錯誤の結果、上の写真のように、フリクションボール3(ウッド)+ SMART-GRIP(溝タイプ)に落ち着いたのでした(結果的にかなりな高額投資になってしまったけれど…)。

“既存のペンのグリップを好みの握りにカスタマイズ”な SMART-GRIP、良い商品だなー(ちょっと高いけれど…)。

はい。

holidaze

(ようやく土日を休めると思いきや、今度は妻が大童…/どこか遠くに行きたい(一度リセットしたい)けれど、独りで長距離ドライブはちょっと恐い(疲れが溜まってるし)…)

(utd)

(2週連続土日がなくて、それが3週連続になりそうな…/しばらくブログ更新停滞します…)

83DP-HS01|GLASS SLEEVE

83DP-HS01|GLASS SLEEVE

3月に購入した焼酎グラス、83DP-HS01。当初の予定通り、コーヒーカップとして使うことが多く、だがしかし、取っ手がないので素手で持つと少し熱いわけで、紙のスリーブをつけて誤摩化していたのだけれど、それではせっかくのカップが台無しというわけで、THE GLASS SLEEVE を真似て、革製のスリーブを作った(妻に作ってもらった)というお話。

ちょっと気になるのは、見た感じ(色的に)おにぎりっぽい(笑)ところと、皮の匂い(時間とともに減ってきているのでこのまま無くなればいいのだけれど…)。

はい。

on closer look

ようやく仕事が一段落。最近働き詰めだったので、今日は(午後から)振替休日。本当は写真のような景色(よーくよーく見ると中央に富士山)が見えるところなんかに行きたいけれど、明日からも頑張らねばなので、なのだ…。

はい。

Purple Curing Tape

ツタ植物も花が咲くのかー、と思っていたら、養生テープ(紫色)のゴミが良い感じの場所にくっついているだけだったのでした…。

(しばらく更新が停滞する模様です…)

Taipei Post

Taipei Post

昨年、確か from afar 倉庫01 で見かけて、今度再び出会ったら買おうではないか、と心に決めていた Taipei Post(The Third Issue)。下の栞日さんで無事再会できたので、購入。

欧米のデザインも素敵だけれど、アジアの、しかも漢字圏のデザイン(エディトリアル)は非常に参考になるなー(内容的にはよく分からないけれど/漢字だからなんとなくは分かるけれど)。

はい。