Open Hand Service

Open Hand Service

Archive: Diary

B.C.G

9月の備忘録。DESIGN小石川にて、グラフィックデザイン事務所「高い山」の『TAKAIYAMA inc. EXHIBITION 3F/B.C.G』を見に行く。素晴らしい仕事の数々。B.C.G(僕のC.G/写真上)が想像以上に良かった(会期延長で9日まで)。

24日は、奈良にて sonihouse 主催の「家宴」vol.20 『おとと音楽とことば』。スピーカー制作・PAが主な活動な sonihouse なのに、“初の生音”(京都・長岡京室内アンサンブルのメンバー)による演奏会。(僕にとっては)ちょっと難解なプログラムだったけれど、生音やクラシックなど、色々と考えさせられる。

音楽・オーディオ的には、LINN DS が Spotify Conect に対応したことを知り、さっそく大活躍(!)。これで、Spotify 依存率がさらに高くなりそう…。

読書は、畑中章宏,著『21世紀の民俗学』の1冊のみ(9月はコーディング作業が多かったので、目が疲れてしまい、本はほとんど読めず…)。

はい。

Brightness

ようやく一段落。来月は打って変わって暇なのだけれど(笑)、これを期に、このサイトのリニューアルと、長年温めているオーディオ系サイトを作るのだー。

はい。

(utd)

(続・しばらくバタバタが続きそうなので、更新が滞ることでしょう…/心の余裕が欲しい…)

IRIS OHYAMA|サーキュレーター

数年前に寝室用に買った、IRIS OHYAMA|サーキュレーター PCF-C15。コンパクトなので視覚的に邪魔にならないところと、静音モード+首振り機能で扇風機的にも使えるところが気に入り、今年からリビング使いに昇格したのだけれど、どうしても真ん中にある IRIS OHYAMA のロゴがある青色の部分が(デザイナー的に)気になってくるわけで…。

なので、とりあえずロゴのある青色部分を取ってみて、目立たないグレーにでも塗り替えようかなーと思案していたところ、その辺に転がっていたコピックの缶バッジがサイズ的にもデザイン的にもぴったりハマりそうな予感が(!)。

というわけで、上の写真のようにかなり違和感のない感じになったのでした(サイズ的にもほぼぴったり)。

めでたし。

FRIXION BALL 3 + SMART-GRIP

FRIXION BALL 3 + SMART-GRIP

先月ぐらいに、フリクション(こすると消えるボールペン)が便利なことに(ようやく)気付いて、フリクションボール3を買ってみるものの、グリップや本体の材質が手汗多めの僕には合わず…。

で、試行錯誤の結果、上の写真のように、フリクションボール3(ウッド)+ SMART-GRIP(溝タイプ)に落ち着いたのでした(結果的にかなりな高額投資になってしまったけれど…)。

“既存のペンのグリップを好みの握りにカスタマイズ”な SMART-GRIP、良い商品だなー(ちょっと高いけれど…)。

はい。

holidaze

(ようやく土日を休めると思いきや、今度は妻が大童…/どこか遠くに行きたい(一度リセットしたい)けれど、独りで長距離ドライブはちょっと恐い(疲れが溜まってるし)…)

(utd)

(2週連続土日がなくて、それが3週連続になりそうな…/しばらくブログ更新停滞します…)