Open Hand Service

Open Hand Service

マウス、手汗問題

懸案のマウス使用時の手汗問題なのだけれど、布カバーなRAPOOのマウスで解決したかも。

写真右にある Apple の Magic Mouse は、RAPOOのマウスの真似をして余っていた眼鏡のクロスを貼ってみたものなのだけれど、手汗問題は解決できるものの、スクロールのスムーズさがちょっと引っかかるのと、何といってもドラッグ&ドロップのドロップができなくなるという困ったことになるので(笑)、却下。

というわけで、Magic Mouse の便利な機能は諦め、シンプルな布カバーマウスに落ち着いているのでした(でも似たような布地を見つけたら貼ってみようと企んではいるのだけれど…)。

はい。

(utd)

(再びちょっとバタバタしてまして、更新が滞っています…)

Nike Epic React Flyknit

目標の総計2500kmも達成したし、3月は誕生日月でもあるので、ジョギング用シューズを新調。4代目は、Nike Epic React Flyknit

すでに50km以上走っているけれど、このシューズの売りである「クッション性/反発性/軽量性」は本物だと思うのだなー。

新調した理由のひとつに、膝の違和感のぶり返しがあるのだけれど、シューズを変えたら徐々に消えて、今はほぼ感じ無いくらい(膝のサポーターを取ったぐらい)に素晴らしい「クッション性」だし、「反発性/軽量性」で走る楽しさもアップしたし。

というわけで、楽しい夜ジョグを満喫しているのでした(今のシーズンは夜桜も楽しるし)。

はい。

猫、16歳

ちょっと書くのが遅くなってしまったけれど、我が愛猫が16歳に( NekoMemori によると、ヒト年齢的には80歳に…)。

ここ数年は病院にお世話になることもなく、至って健康なのだけれど、トイレの回数が増えたことにより、ニャンとも清潔トイレのチップとマットから、アイリスオーヤマのパインサンド脱臭シートに変えたり(手間とコスト削減)。

あと、スムーズな排便(つまり便秘)のために、主食としてロイヤルカナンの消化器サポート可溶性繊維を食べさせていけれど、今年に入って食が細くなった(消化器サポートをもりもり食べなくなった)ので、半分をエイジングケアプラス ステージ2に変え、さらに、便秘対策用にサイリウムをふりかけたちゅーるを与えたり。

健康維持が大変なお年頃…(それでももちろん長生きして欲しい)。

はい。

(utd)

このところちょっとバタバタしてまして、更新が滞っていますね…(次は再来週になるかも…)。

2500km

2012年から続けている夜ジョグ(夜のジョギング)の総計が2,500kmに到達(!)。使っているアプリ「NIKE RUN CLUB」でいうランレベルも、上から3番目のパープルとなったりで、私的には大変嬉しいのだなー(後は5,000kmでブラック、15,000kmでボルト!)。

自分なりに続けられている理由を考えみると、「ある程度はゆるく、でも守るべきところは守る」という感じかもしれない。

例えば、走る頻度は「3〜5日に1度」で、走る距離は体調によって「4〜7km」と、ある程度ゆるく設定してあるけれど、守るべきところ、つまり上記から導かれる最低線、「5日に1度は走る」や「最低でも4kmは走る」というは頑張って守る、ということ。

僕の場合、これに「平均ペース以上で走る」と、「月に最低40km以上走る」というのが加わるけれど(もちろん病気のときは例外ね)。

もともとは、耳の健康のために医者に勧められて走り始めたのだけれど、今ではしばらく走らないと気持ち悪いくらいに生活に馴染んでいるし、なにより体力がついてか、仕事中に集中していられる時間が増えたことも、副産物として大きい。

というわけで、これからも続けていくのだよ(次の目標は今年中に3,000km)。

はい。