Open Hand Service

Open Hand Service

(utd)

(ちょっとバタバタしていました…)

ピクルス

ここ数年目標としてきたピクルス作り、ようやく達成。レシピはネットで適当検索、栗原はるみさんのもの。

(写真は間違って「階調の反転」してしまったけれど、良い感じだったのでそのまま採用・笑)

これで、ピクルス食べ放題。

Wired

Pioneer TF-08

家電(子機みたない無線型)のバッテリーが2度目の死を迎えたので、買い替え。今度は有線型の機能も最低限な Pioneer|TF-08 に。

無線は色々と便利だけれど、バッテリーの寿命という問題があって、寿命が終えるたびに買い替えしなきゃならないのがなんだかアレなので、バッテリー切れの心配のない有線に戻したのでした(そういえば掃除機も)。

はい。

Khruangbin | Con Todo El Mundo

今年一枚目のLPは、Khruangbin(クルアンビン)の『Con Todo El Mundo』(ピンク盤ではなく黒盤)。

クルアンビンのファーストアルバムがお気に入りだっただけに、このセカンドアルバムには期待しつつも、自分の好みとは違った方向性(ファーストでいうと唯一あまり好きでない「People Everywhere (Still Alive)」のような)だったらどうしよう、という不安もありつつ待っていたのだけれど、杞憂に終る。

ファーストより少し大人っぽく、若干マットになったような、素敵なアルバム(ただ、いつか書いたように厚紙内袋に裸でLPが入っているタイプなので、LPを取り出すときに傷が付かないように注意!)。

来月の一枚は、LPの入荷が遅れているニルス・フラーム『All Melody』。こちらも楽しみ。

はい。

(utd)

(寒いですね…)

AO 2018

昨年末、妻が iPad Pro(12.9インチ)を買ったおかげで、今年の全豪オープンテニスは、上の写真のように快適にながら見出来ているのでしたー(12.9インチもあると、画面に近づかなくてもスコアが見えるのだ)。

はい(仕事もがんばります)。