Open Hand Service

Open Hand Service

QUAD 34

quad
約2週間お借りしているプリアンプ QUAD 34 なのだけれど、導入するか否かそろそろ決めなくてはと思っていたところ、同居人にちょっと相談してみると、「アキュフェーズは売ってはいけない」と言われ、計画が頓挫。要するに、アキュフェーズのプリメインアンプを売って、QUADを買う資金にしようと思っていたのだけれど、よくよく考えてみると、同居人の知人のお父様の遺品であるアキュフェーズは、どうやら僕だけの所有物ではなかったようだ。。

QUAD 34 のフロントパネル。QUADのロゴがこんなに見えにくい位置(写真のほぼセンター)にさりげなくあるなんて、デザイン優先ってことなのだろうか。それとも、この個性的なデザイン自体が「QUAD」であるということを語っているのだろうか。

それにしても芯のある、躍動感溢れる音だった。情報量ではなく、コントラストで音楽を聴かせるということなのか(?)。人間の快楽にとって必要な情報量とは? またセグロカモメのヒナについて考え始める。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。