Open Hand Service

Open Hand Service

LIFE SHIFT

最近読んだ本をメモ。リンダ・グラットン,著『LIFE SHIFT(ライフ・シフト)― 100年時代の人生戦略』と、アランナ・コリン,著『あなたの体は9割が細菌 ― 微生物の生態系が崩れはじめた』。

年末に読んだ『LIFE SHIFT』には、今年で40歳というタイミング的にも良くて、かなり感化される。

実験を通じて、なにが自分にとってうまくいくのか、自分がなにを楽しく感じ、なにに価値を見いだすのか、なにが自分という人間と共鳴するのかを知る必要があるからだ。実験は、若者だけのものではない。それは、あらゆる年齢層の人にとってきわめて大きな意味をもつ。私たちを次の地点に導き、どのように移行を成し遂げればいいかを明らかにするのは、実験なのだ。実験と探求は、一人の人間の人生を貫く要素の一部を成すものである。

そして、『あなたの体は9割が細菌』もかなり興味深く、読み終えた今、微生物の生態系が全ての事象に関係しているのではないか、と思えてしまうくらい(笑)。

次は、渡辺京二,著『維新の夢』予定。

楽しみ(今年は本を読むぞ)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。