Open Hand Service

Open Hand Service

Akzidenz


ほぼ日手帳から COATED DESIGN GRAPHICS の「Akzidenz」に変更。見開きカレンダー形式で、9月から翌年12月まで+別冊で無地のノート付き。探していた理想型にほぼ合致。薄くて軽い、そして、無地がポイント高し。

ほぼ日手帳は楽しいのだけれど、(僕にとって)使わないページが多すぎ、だからか、重い(重く感じる)。

で、COATED DESIGN さんの手帳には、表紙が何通りかあって、結局一番渋い「Akzidenz」と書いてある黒いのにしたのだけれど、家に帰って、「Akzidenz」ってどういう意味だろうと調べると、なんと、あのブロックマンも使っていたフォント、Akzidenz Grotesk(アクチデンツ・グロテスク)の「Akzidenz」じゃーありませんか(このフォントも Akzidenz Grotesk じゃーありませんか!・多分)。

で、ついでに「Akzidenz」の意味が、なんと「偶有性」(!)。スケジュール帳になんとふさわしいタイトルだろうか(!)。

と、この僥倖に独り喜ぶ。

Comments

  1. アナグラ より:

    !!
    その形式、私も毎年死にものぐるいで探している
    手帳のスタイルではありませんか!
    売り場は週刊スケジュールとかばっかりなんですよね。
    あまりに見つからないので、無地のスケッチブックに
    一年分の月間スケジュールを手描きしたり。
    私もそれ欲しいです。
    ネットで買えるのかしら…??

  2. ナカダ より:

    手書きのスケジュール帳、
    ちょっと見てみたい(笑)。
    えー、ネットで買えるのか? ですが、
    ちょっと探した感じではなさそうです。。
    リアルでは、ロフトとかに売ってるみたいですけど。
    (僕は三鷹のデイリーズで購入)
    このタイプ、卓上カレンダー形式(?)+無地のメモページは、
    僕もないだろうなーと思っていて、自作するしかないか、
    と考えていたら、出会ったのでした。
    (何なら買って送りますよ)

  3. アナグラ より:

    ロフトに走ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。