Open Hand Service

Open Hand Service

ハロー・スパイラル


先月、何軒かのレコ屋さんで漁り、買ったレコードのなかで特によかったものメモ。

長靴が、ガスター・デル・ソル『upgrade&afterlife』、うさぎが、ヴァシュティ・ バニヤン『Lookaftering』、透明が、Storm & Stress『Under Thunder And Fluorescent Light』(リンク先はCDだったりします)。

ジム・オルークとデヴィッド・ グラブスによるユニット、ガスター…のあの名盤が1,000円、伝説のシンガーソングライター、バニヤンさんの35年ぶりのセカンドアルバムがシールド(未開封)で1,800円、MPさん宅で聞いて感じのよかった Storm & Stress が1,500円。

リアルなショップは、CDで買うより、ネットで買うより安い(場合が多い)。探すのも楽しい(ひとつアタリが出ると病みつきになる)。

そして、レコードってなんかうれしいんだな。レコード>SACD(DVD-A)>CD>MP3 という感じ。そういう風に感じる理由はいくつも挙げられるけど、そんなことはどうでもよくて(笑)、うれしいんだなー。

Comments

  1. MP より:

    storm and stressゲットしたんですね。
    僕はバニアンさんのデビュー盤、再発のもの持っています。
    ガスター・デル・ソルが1000円は羨ましいですね!
    先週の休みは僕もシスコの閉店セールで50%OFFのアナログ盤をしこたま買い込みましたよ。
    ハズレもあったけどアタリも結構あって楽しかったです!

  2. ナカダ より:

    Storm & Stress、いいですねー。
    フリー一歩手前というか。
    ジム・オルークも関わっているんですねー。
    ガスター、いいでしょ。
    こういうアタリがあるとレコ漁りはやめられません。
    しかしながら、僕ももちろんハズレあります!
    絶対に良いって自信がないものは千円以下じゃないと
    買わないというルールを作ったり。
    今度関西に行ったときには、
    良いレコ屋教えてくださいね〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。