Open Hand Service

Open Hand Service

HPDM-2913HV

自分への誕生日プレゼントと称して、AETの新世代ターンテーブルマット HPDM-2913HV を買いまして(誕生日はまだ来てませんが…)。

「低歪み特性」と「内周部のトラッキング性能向上」などなどに期待して導入したのだけれど、レコードを数枚聴いた感じでは確かにそのような効果を感じるので、まずは一安心(今まで使っていた東京防音のターンテーブルマットと比べると、です)。

そして、HPDM(ハイ・ポリマー・ダンピング・マテリアル)はゴム系よりも経年劣化は少なく長く使えるそうなので、その自慢の「耐久性」にも期待。

***

今回購入したのは、上のリンクのアマゾンではなく、価格、送料、在庫状況、安心感などなどを総合的に見て、ヨドバシ.com で買ったのだけれど、これが驚くほどスムーズかつ迅速(!)、でしたよ(ポイントも10%ついたし)。

Comments

  1. god-zi-lla より:

    おー! 同じだ。
    ウチでも、いい感じです。

    ただ、もう少しぶ厚いほうがよかった(アームの高さ調整のモンダイ)

  2. opnhndsv より:

    (コメントに気づくの遅くてすいません!)

    確かに、もう少し厚い方がウチとしても都合がよかったです(笑)。
    (以前のマットより薄くなってしまったため再調整するハメに…)

    それと、トレース能力が向上したのか、レコードの傷を
    以前より拾うようになったような…。

    アナログは一筋縄ではいきませんねー。

    (それよりもカンチレバーの右曲がり問題をなんとかせねば…ブツブツ…)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。