Open Hand Service

Open Hand Service

スピーカーボード

うーん、かわいいなー、ロジャース(スピーカー)。ではなくて、その下の板(オーディオボード)の話なのだけれど。

LINN CLASSIK が壊れて、次のアンプを探していた頃、候補のひとつの LINN DS についてネットで色々と調べていたら、SOUND CREATE Legato のブログに辿り着き、そこで見かけたのがこのオーディオボード

Legato さんのオーディオの納品先は、オーディオマニアではないけれど良い音で音楽を楽しみたい系の人も多いので、ウチのようにテレビの横にスピーカーを置いている(スピーカースタンドを使っていない)例も多くてですね、そんな写真を興味深く見ていると、スピーカーの下に何やら板が置いてあるぞ、音に良いらしいぞ、と気になるわけです(オーディオメーカーのボードとかインシュレーターみたいに見た目的に大げさじゃないところも良いし)。

その後、SOUND CREATE Legato に DS の試聴に行くことになるのだけれど、ついでにボードのことを聞いてみると、ちょうど在庫があるのでお貸し出来ますよ、とのことで、お持ち帰りの自宅試聴。

で、これが不思議なくらいに効果があって、音のヌケが良くなり、鳴りっぷりが増し、さらにずーっと気になっていた定在波(55Hzくらい)も気にならないレベルに(!)。

見た感じ、ただの積層系の板にしか見えないけれど、スリットの形が良いのか、なんなのか、分からないけれど(笑)、とにかく効くのだなー(あくまでもウチの場合だけれど)。

というわけで、めでたく導入となったわけです。

はい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。