Open Hand Service

Open Hand Service

Kindle Paperwhite

今年の前半は、自動車学校+繁忙期が重なって、読書する時間がほとんど取れなくてですね、そのせいか、なんだか読書する習慣自体が薄れてしまい、えー、つまり、本が読めていないわけです…。

それと、昨年の終わり頃から、積極的に図書館を利用しよう、という気持ち(節約心)があって、読みたい本など予約するのだけれど、貸し出し中ばかりが多く、何ヵ月も待つことになり、「予約資料がご用意できました」というメールが届く頃には、興味を失っていたり(予約したこと自体を忘れてしまっていたり…)で、なんだかなー、という状態であったり…。

なので、以前の状態、普通に新刊を買って読めばいいじゃないか、となるのだけれど、本がどんどん増えていくのは困るし(すでに本棚はいっぱい…)、だからといってブックオフなどに持っていっても、もの凄く安い金額でしか買い取ってくれないし(悲しいし…)、というようなディレンマに陥っていたこともあり…。

というわけで、遅ればせながら、Kindle Paperwhite を購入してみました。

これならば、物質的な本は増えていかないし、ある程度安く買えるし、e-ink スクリーンなので目も疲れないし(僕の場合、iPhone/iPad だと長時間読めない…)、バッテリーもめちゃくちゃ長持ちだし、良いんじゃないかと。

で、まだ買って数日だけれど、すでに一冊読み終わるくらいの予想以上に良い感じ。どこでも読めるし(寝ながらも読みやすい)、ページをめくる時間もないし、読みやすい文字サイズで読んでいるからなのか、本を読むスピードも確実に上がるみたい。

はい。

追記:
本日(6/18)、Kindle Paperwhite のニューモデルが6月30日から発売されるというアナウンスが…(タイミング良すぎ・笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。