Open Hand Service

Open Hand Service

4D2U

4d2u
REAL TOKYO にて、有馬純寿さんが『「Google Earth」もいいけど三鷹の国立天文台から137億光年先の宇宙の地平線までを俯瞰する「4D2U」もおすすめ。21世紀の「Powers of Ten」!』と書かれていた、国立天文台4次元デジタル宇宙プロジェクト「4D2U」。これは確かにすごい。単純に気持ち良いし。(そして、もちろん勉強・概念補正になる。)

こういったプロジェクトにデザイナーとして参加するのが夢のひとつだったりもする。

そういえば、包括的且つクロス・ディシプリンな比較年表を作ろうと目論んでいたことがあって、しかしながらその途中で、確か慶應義塾大学だったかで同じようなものを、もっとハイ・レベルに作っていることを知って止めたのだけれど、そういえば、あのプロジェクト、その後どうなっているのだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。