Open Hand Service

Open Hand Service

Command+F1

Adobe Illustrator で、複数のファイルを開いているときに、ウインドウの切り替えをする場合、メニューの「ウインドウ」の最後尾まで行って、いちいち表示したいファイル名を選択するというのが基本動作だと思うのだけれど、これがとてもとても面倒。

OSがXになってから(だったっけ?)は、F10(アプリケーションウインドウ)で、開いているファイルを画面上に並べて表示ができるので、それで選択するということもできたけれど、ファイルが並ぶまでのアニメーションが、何回もやっているとウザくなってくるんだなー。

そこで、最近発見したのが「Command+F1」!

これだと、開いているファイルを順番に素早く切り替えれるのだ。たくさんファイルを開いている場合には、F10の方が便利な場合もあるけど、少数のファイルだと「Command+F1」が圧倒的に便利!

※ Mac OS X 10.4.8 で動作確認。全てのアプリで使用可能な模様。
※ このショートカット、常識的なものだったりして。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。