Open Hand Service

Open Hand Service

プリゴジン

芸術が決定論と非決定論の混合であるかぎりにおいて、芸術は自然界の象徴であると、わたしはいつも考えています。例えば、フーガやソナタを作曲するには一定のルールがあり、したがって一定の予測可能性がある。しかし同時に、そこでは予測不可能な変化が生じるのであって、真の創造性はそこにこそ現れる。これはわたしの考える自然像と対応しています。ですから、振り子や時計がニュートン的な世界の象徴であるなら、芸術作品は新しい世界の象徴である、と言えるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。