Open Hand Service

Open Hand Service

GIMPのドリル!


現在発売中、長谷川アンナ,著『GIMPのドリル!』のデザインを担当させていただきました(アートディレクターは鶴林氏)。某プロジェクトとか、合宿とか言っていたのは、この本のことだったのでした。

えー、みなさん、GIMP(ギンプ)というソフトをご存じでしょうか。画像補正やお絵描きもできる(ほぼフォトショップな)グラフィックソフトなんですが、なんと、無料(オープンソース!)という素晴らしいソフトなんです(しかも、Win でも Mac でも使える!)。

ただ、初めて使うソフトって、ちょっと分かりにくい流儀(?)があったりして、すぐに挫折しちゃうことが多いかと思うのですが、そんなときに役立つのが、この初心者向けに丁寧に書かれた『GIMPのドリル!』というわけです。

ちなみに、ここ最近のブログの写真補正は GIMP でやっていたりします。

とにかく、デザインは別にして(笑)、素晴らしく分かりやすい(そして笑える!)本なので、是非(!)。

Comments

  1. アナグラ より:

    きゃいきゃい!
    写真がとても綺麗に撮れているので
    こちらの写真もamazonに使わせていただきました!!
    (勝手にスミマセン・・・)
    amazonに本を手で持っている写真って新しいですね。
    サイズがわかってとてもいいと思います!
    デジオでも緊急告知しておきました〜〜

  2. 大天使心得 より:

    Linux/Ubuntuにもあるよ。ただ、Ubuntuでは次期半年後には外されそうな状況ですが。ソフト間の競争も激しい。
    ところでLinux/Ubuntuもフリーなんですが、べらぼうに音良いですよ。やりません?

  3. ナカダ より:

    >アナグラさま
    流行り(?)の手持ちで撮ってみました!
    気に入っていただけたようでなによりです!
    >大天使さま
    Linux は本の解説外だったので触れなかったのですが、
    そうなんですかー、厳しいですねー。
    PCオーディオ的にいうと、Mac より Win、
    Win より Linux なんでしょうか。
    そうだとしても、僕は「音」より「手軽さ」を選んでしまいます…
    (本当は面倒なだけですが・笑)

  4. 大天使心得 より:

    僕のだらだらした書き方が結構むつかしいイメージを産んでしまったようです。またどこかにまとめますが、呪文を1個打ち込むだけで、デフォルト設定が変更できそれさえすれば極簡単に聴けるんですが。
    winとりなの間には3段くらいの差があります。ああ、勿体ない。

  5. ナカダ より:

    3段ですか… 来年の課題に入れておきます…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。